船橋市で評判の外壁塗装業者ランキング!口コミで人気の外壁塗装業者を厳選しました。

外壁塗装の費用を少しでも抑えたい方必見!費用を安くする方法とは

公開日:2022/04/01


住宅には長期的なメンテナンスが必要です。外壁塗装も必要なメンテナンスの1つですが、かかる費用は決して小さくないため、少しでも費用を下げたいと考える人は多いでしょう。ここでは、外壁塗装の費用を抑えるためのポイントを紹介します。お得に外壁塗装を行って、きれいで快適なおうちを保ちましょう。

施工費用を抑えたいときに考えるべきポイント

外壁塗装を依頼する際には、3つのポイントについて考えることで施工費用を抑えられます。いずれか1つを意識するだけでも効果があるため、可能な方法を選び、よりお得に外壁塗装を行いましょう。

■塗料のグレードを下げる

塗料のグレードを上げれば上げるほど、かかるコストも高くなります。そのため、塗料のグレードを下げることで費用を抑えることが可能です。一方で、塗料のグレードを下げるにつれて耐用年数も低くなる傾向にあるため、次のメンテナンスまでの期間が短くなり、結果的にメンテナンスの回数が増えます。

たとえば、もっともグレードが低いのはアクリル塗料で、1㎡あたり1,000~1,800円、耐用年数は3~8年程度です。ハイグレードな断熱塗料の場合は、2,400~3,800円かかる代わりに15~20年もちます。塗料のグレードは、1回の費用だけでなく耐用年数やトータルの費用も考慮に入れて決めましょう。

■屋根の塗装も同時に依頼する

外壁も屋根も、塗装の際には足場を組む必要があり、その度に足場の設置費用がかかります。そのため、外壁だけでなくいずれかのタイミングで屋根の塗装も計画している場合、同時に行うことで足場の設置費用などの節約が可能です。同時に施工してもらえるかどうかは、業者に確認してみるとよいでしょう。

■自社で施工してくれる業者に直接依頼する

費用の軽減を考えるのであれば、塗装工事を自社で行う業者に直接依頼しましょう。大手のハウスメーカーや工務店の中には、受けた依頼を別の業者に外注することがあります。その場合、工事の料金に中間マージンが上乗せされることになります。依頼した業者がそのまま施工まで行う場合は下請けの手数料がかからないため、塗装の費用を抑えることが可能です。ただし、大手でなく中小零細の業者からも施工業者を選ぶ必要があるため、業者の選定に手間がかかることも。

火災保険が利用できることがある

外壁塗装が必要となった際には、火災保険を適用できる場合があります。火災保険が適用できるかどうかは、外壁塗装が必要となった原因によって変わります。いざというときに慌てずにすむよう、塗装などを検討する際には、加入中の火災保険の契約内容を確認しておくことが大切です。

補償の範囲は火災保険の種類によって異なる

「火災保険」の補償範囲は火災だけではありません。落雷や風災、補償内容によっては水害や人災などでも補償の対象となることがあります。そのため、火事や台風、水害などで外壁が傷ついたり塗装が剥がれたりした場合、契約の範囲内であるとみなされれば外壁塗装の費用を補償してもらえる可能性があるということです。どのような災害で補償を受けられるかは、火災保険の種類によって変わります。

一般的に、火災保険は「住宅火災保険」と「住宅総合保険」に分かれており、「住宅火災保険」は「火災・風災・落雷」のみに対応しており、「住宅総合保険」は水害・「雨漏り」「人災による破損」「盗難」などにも対応していることが多いようです。

補償の範囲は保険会社や付帯された特約よっても変わり、一概にはいえない部分もあるため、自分が契約している保険の内容を証券などで確認しておくとよいでしょう。また、火災保険だけでは地震による損害については補償されない点には注意が必要です。地震による損害は、火災保険とあわせて「地震保険」を契約することで補償を受けられるようになります。

■火災保険が適用されない主なケース

火災保険が適用されないケースとしては、「経年劣化」や「業者の施工不良」「保険契約者の恋による破損」などが挙げられます。また、免責費用を設定している場合、被害額が免責費用を下回っていると保険金が下りないため注意が必要です。地震保険を契約していない場合は、地震による損害も補償の範囲外となります。

船橋市の支援制度も活用してみよう

各市区町村では、家屋の修繕などに対して支援制度を設けています。船橋市では、令和4年4月時点から開始する支援・助成制度の中には、外壁塗装そのものに対する制度は設けられていません。

しかし、内装のリフォームやリノベーションに対する支援制度などは設けられているため、家を全体的にメンテナンスすることを検討している場合、外壁塗装以外の支援制度を利用し、浮いた費用を外壁塗装に回すことを考えてもよいでしょう。

また、今後新たに外壁塗装に対する支援・助成制度が設けられる可能性があるため、業者に施工を依頼する前に、一度市のWebサイトなどを確認することをおすすめします。

 

外壁塗装の際にコストカットを図ると、メンテナンス費用の総額や業者を探す手間など、施工コスト以外に影響が出る可能性があります。ただし、ご自分の状況に応じて適切なコストカットを検討することで、より満足のいく施工を行うことが可能です。また、条件付きですが保険や自治体の支援制度の活用もおすすめです。お得に施工するために、保険や支援制度の条件を施工前に確認しておくとよいでしょう。

船橋市で評判の外壁塗装業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社GlobalAscension堀内建装リフレクトオンテックス美匠
特徴完全自社施工による高品質で低価格なサービスを提供する外壁塗装業者塗料の品質と職人の技術にこだわり、最初から最後まで自社でサポート高い診断力と提案力、職人のマナー教育も重視する外壁塗装業者14万件以上の外壁リフォームの実績と製造・開発から施工まで自社で行う塗料を熟知した職人の技術力で地元の顧客を満足させる外壁塗装専門店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧