船橋市で評判の外壁塗装業者ランキング!口コミで人気の外壁塗装業者を厳選しました。

外壁塗装の費用をなるべく抑えたい!相場や選び方のコツは?

公開日:2022/01/15

外壁塗装の費用はどのくらいかかるのでしょうか。普段の買い物なら「スーパーで買う牛乳は150円くらい。コンビニなら200円くらい」等、ある程度の金額や、購入する店舗によっての違いが経験からわかるかと思います。この記事では外壁塗装にかかる費用の相場や業者選びのポイント等を紹介します。

外壁塗装の費用相場を調べる必要性

外壁塗装は日常的な買い物とは異なるため、費用相場の見当がつかないという方がほとんどでしょう。「数万円くらい?数十万円?いや、もっと…?」と考える方もいるかと思います。

そんな消費者を狙い、相場より高い金額を提示する悪質な業者も存在します。そういった悪徳業者に騙されないためにも外壁塗装の相場費用を事前に知っておく必要があるようです。

また、外壁塗装はある程度のまとまった額が必要になるため、修繕費として貯蓄するためにも相場を知っていたほうが家計のやりくりがしやすくなります。インターネットで外壁塗装の費用や見積もりシミュレーションができるサイトも多くあるので、そちらも合わせて参考にするのもいいかもしれません。

外壁塗装にどんな費用がかかるのか

建物が大きいほど費用が高額になることや、費用の内訳が職人さんの人件費、ペンキ代になるといったことはイメージがつきやすいかと思います。しかし、実際の費用の内訳はこれら以外にもあることや、使用する塗料や職人さんの経験年数等、内訳の詳細によっても金額が大きく変わります。納得のいく買い物をするためにも、そういった情報は事前に知っておく必要があるようです。

まず、おおよその金額は、建物の大きさで出すことができます。20坪の建物で約50万円、30坪だと65万円以上になります。内訳としては「塗料や養生に使用する材料費」「職人さんへの人件費」「足場代」「材料等の運搬費」またそれらに施工業者の利益が上乗せされるようです。

外壁塗料の費用は主に耐久年数によって異なります。たとえば、耐久年数が15年以上の「無機塗料やフッ素塗料」であれば1缶あたり5万円以上、耐久年数が約5年の「ウレタン塗料やアクリル塗料」であれば1缶あたり5千円以上になります(1缶あたり約18リットル。各塗料製品によって価格は異なります)。

また、養生にかかる費用は一般的な家庭(40坪住宅程度)では3万円~5万円になるようです。近隣への塗料の飛び散り防止や外部からのホコリ等の付着防止のために使われる「飛散防止ネット」は安価なものほど目が粗く、破れやすいものとなります。ただ、ネットの目があまりにも細かすぎると足場が風に煽られやすくなるので、そういった点も留意する必要があります。

職人さんの人件費は経験年数によって異なる他、施工期間によっても変動するようです。その他の「足場代」や「材料費等の運搬費」とのバランスを総合的に考える必要があります。

費用を抑えるにはどんな業者に依頼すべきか

費用を抑えるための業者選びのポイントは、「ハウスメーカー以外に絞る」「相見積もりをとる」「塗装材料等は依頼主の希望に沿ってくれるか」「アフターフォローはどの程度してくれるか」になります。

外壁塗装の業者は大きく分けるとハウスメーカー・塗装専門会社・個人事業主の塗装工の3つに分かれるようです。ハウスメーカーの場合は塗装を外注しているため他と比べて高額になります。

塗装専門会社とは職人の雇用や営業、施工等、塗装に関することのほとんどを自社で行っています。コストが一番かからないのがいわゆる一人親方の個人事業主です。そのため費用を抑えるにはハウスメーカー以外で絞る必要があります。

相見積もりとは、複数の業者から見積りをとることをいいます。使用する材料等が同条件であれば金額の比較もしやすくなるようです。ただ、単に見積金額だけで判断せず、見積内容に不透明な部分が見られたり、疑問に思うこと等があったりした場合はその都度確認を取りましょう。また、足場や下塗りの面積をきちんと図ってないであろう見積もりには注意が必要です。

塗装材料に関しては、予算と効果のバランスを考え決めたうえで業者に依頼しましょう。依頼主の話をしっかりと聞いてくれたうえで、施工に反映してくれる業者は大丈夫です。逆に依頼主の希望に沿わない塗装材料を使おうとしたり、見積もりの段階で塗装材料に関して触れてこなかったりする業者には注意が必要です。

また、施工後のアフターフォローで押さえておきたいポイントは「施工直後の点検について」「定期点検があるか」「定期点検以外にもこちらが連絡すれば点検に来てくれるか」の3点になります。

一般的に外壁塗装は数年〜10年おきに行います。しかし、建物の築年数や周辺地域の環境等でそのサイクルは大きく変わるようです。建物を長持ちさせるためにはその建物に応じたサイクルでの修繕が必要となります。適切なタイミングで外壁塗装を行うため、定期的な点検を行ってくれる業者を選びましょう。各点検の頻度や点検内容の詳細も見積もり時点で確認しておきましょう。

 

外壁塗装の費用相場や業者選びのポイントを紹介しました。マイホームは一生で一番高い買い物といわれています。せっかく購入したマイホーム、少しでも長持ちさせるためには多少の出費も…と考えるかもしれません。それでも節約できるところはしたいですよね。金額と効果のバランスで納得のいく買い物ができるよう、また皆様がよい塗装業者と出会えることを願っております。

船橋市で評判の外壁塗装業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社GlobalAscension堀内建装リフレクトオンテックス美匠
特徴完全自社施工による高品質で低価格なサービスを提供する外壁塗装業者塗料の品質と職人の技術にこだわり、最初から最後まで自社でサポート高い診断力と提案力、職人のマナー教育も重視する外壁塗装業者14万件以上の外壁リフォームの実績と製造・開発から施工まで自社で行う塗料を熟知した職人の技術力で地元の顧客を満足させる外壁塗装専門店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧